Earmas cloudは大学向けの機関リポジトリソフトウエア「Open Earmas」をクラウドで提供するSaaSです。学術・研究機関が論文などの知的生産物を集積・保存・公開する仕組みを簡単・安価に構築できます。

機関リポジトリとは

Earmas cloudとは

Earmas cloudは、ENU Technologiesが開発した機関リポジトリソフトウエア「Open Earmas」が利用できる、大学など学術・研究機関向けのサービスです。

Open Earmas

  • 中四国を中心に多くの大学の機関リポジトリの運用に使われている「Earmas」が、機能を拡充した上でオープンソースになりました。
  • 2009年にリリースしてからこれまで、お客様である日本国内の大学のご要望をうかがいながら、国内の実情にあわせて開発してきた「Earmas」のノウハウが全てつぎ込まれています。
  • 国内企業が日本語での商用サポートを提供していますので、安心して利用できます。

Earmas cloudご利用のメリット

  • サーバ調達など高額な初期投資が不要です。
  • バックアップなど日々のメンテナンスや万一の障害対応なども不要です。
  • 多くの大学での利用実績があるEarmasの機能を安価に利用できます。
  • 開発元のENU Technologiesとの提携により、安心・安定のサービス運用を行います。